女性育毛剤Top > 薄毛、抜け毛改善 > 紫外線 抜け毛 > 紫外線による抜け毛対策

紫外線による抜け毛対策

紫外線は年間を通じて存在しますが、特に5月から8月までは紫外線量が増加します。紫外線対策には日傘や帽子が欠かせません。ここでは紫外線による頭皮への影響、抜け毛対策などについて紹介します。



・紫外線による頭皮への影響
人間の身体で一番太陽に近いのは頭頂部なので、何の対策もせずに外出をすると、紫外線を多く浴びる事になります。顔や腕の三倍の紫外線を浴びると言われていますので、その影響も大きくなります。

紫外線によって頭皮が日焼けしてくると、火傷のようになり、皮膚がボロボロとはがれ落ちます。さらに、フケのような症状も発生します。紫外線を多く浴びた後は、肌と同様にしっかりと冷やし、保湿ケアをすことが大切です。

・紫外線による抜け毛
紫外線を浴びると頭皮の細胞にダメージをうけます。さらに、活性酸素が発生して光老化を引き起こします。活性酸素が発生すると、過酸化脂質が生成されます。この過酸化脂質が毛穴の詰まり、代謝の低下などを引き起こします。毛穴が詰まると抜け毛が増加したり、髪の毛を作る毛母細胞の働きが弱くなってしまいます。髪の毛も紫外線によってメラニン分解やタンパク質への影響を受けます。髪の色が赤茶色になったり、切れ毛や枝毛が増加しますl

紫外線を浴びてしまった時は、抗酸化作用のある食事などを摂ることをおすすめします。紫外線による活性酸素にはトマトに含まれるリコピン、鮭やイクラに含まれるアスタキサンチンが有効です。その他、ビタミンC配合のドリンクなどもおすすめです。

HOME