女性育毛剤Top > 薄毛、抜け毛改善 > 民間療法 > 女性の薄毛対策と民間療法

女性の薄毛対策と民間療法

・民間療法の基本
海藻類が髪に良いと言われるのは、海藻には海のミネラルがたっぷり含まれているからです。 中でも、海藻に多く含まれるヨウ素は、甲状腺ホルモンの原料となるミネラルで、成長ホルモンの分泌を促進する効果が期待できます。 さらに新陳代謝を促す働きもあるので、毛母細胞の成長を促進して髪の育成に効果的です。 このことから分かるように、民間療法の基本は栄養素を取り入れることです。

人間の体を構成するのは細胞ですが、細胞を分裂させて再生させるのは栄養素なので、不足している栄養素を取り入れるのは不調を改善する効果がおおいに期待できます。 ですので、髪の成長に必要な栄養を取り入れる民間療法であれば、薄毛への効果が期待できると言えるでしょう。


・薄毛に効果が期待できる民間療法とは
女性の薄毛というのは、血行不良や栄養不足が主な原因と言われています。 このことから、現代に即した民間療法では育毛剤を使うという方法が挙げられます。 育毛剤を使うのはイメージが違うかもしれませんが、栄養をたっぷり与えるという点では民間療法と言えます。

最近はバイオテクノロジーを取り入れたり、成長因子カクテルなど人工的に作った成分を注射して行う育毛方法もあります。 しかし根本的な改善は、自分の体が本来持っている力を回復させることなので、育毛剤で必要な栄養を与えることは一番の民間療法なのですね。

 

・民間療法が信頼されなくなった理由
昔と比べれば、現代の医療はめざましく進化していますし、美容業界でも化粧品などは性能が高くなっています。 新しい成分も続々と発見されて、以前はなかったアンチエイジング効果や美白効果などに特化した基礎化粧品ラインも数多く開発されています。 そのため、昔から効果があるとして使われていた成分はアナログ的な感覚になり、効果が低いと言うイメージが植えつけられてしまっているのかもしれません。 

しかしどんなに時代が変わっても、髪はタンパク質が主成分ですし、髪を作るメカニズムに変わりはありません。 つまり単なるイメージで信用されなくなっただけ、という背景もあるので、もう一度原点に戻って、髪の成長に本当に必要な成分を補給して育毛を促していきましょう。

HOME